天井を暖めていませんか?~室内の理想の温度~

これまでのエアコンやファンヒーター、ストーブの暖房では、床下からの冷気の影響を受け、部屋の天井付近ばかりが暖まり、 非効率でした。FHSの遠赤外線 温水床暖房は、エアコンを使用しなくても主暖房として足元から部屋全体を暖めます。

エアコンの温度分布

ユカカラ暖房の温度分布


 

ユカカラ暖房の特徴


ユカカラ暖房は、単に床を温めるだけの器具ではありません。主暖房として床からの遠赤外線放射で部屋全体を均等に温める設備です。FHSの温水床暖房は遠赤外線の放射量が高く床面が熱くなりすぎないので、全国の保育園・幼稚園や介護施設などで使用されている安全な床暖房です。

黒いパネルが高性能の秘密


ユカカラ暖房のブラックパネルは従来難しいとされていたアルミパネルへの黒色の塗装を行い、黒色放射の効果を得ることができました。またパネルにはセラミック成分が加わっていることにより、サウナストーンや岩盤浴などで体を温める遠赤外線の効果も得ることができます。その効果は通常の床暖房のアルミパネルとは桁違いの放射性能、高効率で部屋全体を暖めることができます。

埃を立てず空気がキレイ


ユカカラ暖房は、熱源機で温めた温水を床下のパネルに循環させ、遠赤外線の放射することで、部屋全体を暖めます。エアコンやファンヒーターと違い空気を動かさないので、埃を立てず嫌な風や臭い、音も発生しません。心地良い空間をユカカラ暖房が演出します。

足元から部屋中を暖める


吹き抜けがある大きなリビングは皆のあこがれですが、エアコンだと吹き抜けや天井部分ばかりが暖まり足元が寒くなってしまいます。ユカカラ暖房は足元から天井まで同じ温度、部屋の隅々までムラなく暖め、家族の暮らしを柔らかく包み込んでくれます。

水漏れの心配がなく長寿命


ユカカラ暖房は「ジョイントレス」と呼ばれる特殊な技術により、床材の下のパイプのつなぎ目(ジョイント)が発生しないため、水が漏れる心配がありません。また高耐久を誇る樹脂パイプを採用しており、100年以上の耐久性があります。

自由設計であらゆる間取りに対応


MDF(中密度繊維板)を使用した上張広報用パネルは自由にカットできるので、リビング空間の収納やテレビ、ピアノなどがある部分を除いて敷設したり、廊下やトイレ、掘りごたつの下など狭くて変改のスペースにも全て対応可能です。


床暖房紹介

床暖房は、単に床を温めるだけの

器具ではありません。

>>詳しくはこちら

お問い合わせ

依頼のご相談、ご質問など、

お気軽にお問い合わせください。

>>詳しくはこちら

会社案内

我々が成果を出せる理由は

揺るがぬ信念があるからです。 

>>詳しくはこちら